MENU

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お知らせ

スポーツを通じて長崎の子どもたちの夢を応援。株式会社エメトレが、複合スポーツ施設を運営するアローズナガサキと「オフィシャルトップパートナー契約」を締結

この度、エメトレは、フットサルを始めとした複合スポーツ施設「アローズナガサキ」を運営する株式会社 ARROWS NAGASAKI様(本社:長崎県長崎市 代表取締役:大町謙悟様、以下「アローズナガサキ」)と「オフィシャルトップパートナー契約」を20191212日付で締結したことをお知らせいたします。

 


 

■アローズナガサキ様について

アローズナガサキ様は、多角的な視点から現代社会におけるスポーツの在り方を追究し、長崎に新しく開かれたスポーツ文化を創造することを目指し20168月に設立されました。

開設からの総利用者数が5万人を越えた※屋外多目的人工芝フィールド「アローズフィールド」では、小学生~中学生を対象に、サッカーの技術だけではなく、現代社会に必要なコミュニケーション能力や協調性、互いを尊重し合うことを学ぶための独自プログラム「アローズプライベートプログラム(APP)」や、年齢や性別を問わず幅広い層の方が参加できるフットサルの短期リーグ「アローズリーグ」の定期開催など、スポーツや運動を通して、長崎の子どもたちの健全な育成や、地域の社会貢献に寄与することを目的に事業を展開されております。

※2019年4月時点。

 

■契約の経緯について

エメトレは「未来を担う子どもたちの育成に貢献する」というスローガンの元、スポーツチームやスクールへのスポンサー支援、スポーツ大会への協賛など、子どもたちがスポーツを通じて将来の夢を実現できるよう、様々な形で支援を展開しており、201812月よりアローズナガサキ様と「オフィシャルニュートリションパートナー」及び「APPエンカレッジパートナー」としてパートナーシップ契約を締結し、子どもたちの育成のために両社間で協議を行い、様々な取り組みを行って参りました。

この度、そのパートナーシップをさらに強化し、長崎の子どもたちの育成により一層尽力していくことを示す形として、これまでの「オフィシャルニュートリションパートナー」から「オフィシャルトップパートナー」に変更し、新たに契約を締結いたしました。なお、「APPエンカレッジパートナー」は引き続き契約を継続しております。

 

■パートナーシップ契約の主な内容について

この度の「オフィシャルトップパートナー」契約により、アローズナガサキ施設内の屋外人工芝フィールド「アローズフィールド」には「SENOBIRU」の横断幕が計4か所掲出され、その他、施設内には複数箇所「SENOBIRU」のパネルやのぼり旗等が掲出されます。

また、曜日ごとに異なる年齢を対象に開催される「アローズプライベートプログラム(APP)」のスクール生には、トレーニング日ごとにエメトレが販売する成長期ポートサプリメント「DR.SENOBIRU」が提供され、子どもたちの体づくりをサポートいたします。また、土日祝等に不定期で開催される1日参加型サッカースクール「1-Day APP」は、「Supported by SENOBIRU」としてエメトレのサポートにより開催されます。

その他、両社で協議し合い、長崎の子どもたちの育成に役立つ取り組みを実施して参ります。

 

 

 

 


 

■フットサルリーグ「アローズリーグ」を「SENOBIRU CUP」として開催

アローズナガサキ様では、性別や年齢を問わず参加できるフットサルの短期リーグ「アローズリーグ」を定期開催されており、20201月より開催の「第10期アローズリーグ」は、エメトレのサポートにより「SENOBIRU CUP」として開催いたします。

 

エメトレは今後も「オフィシャルトップパートナー」「APPエンカレッジパートナー」として、アローズナガサキ様と共に様々な形で長崎の子どもたちの夢と未来を応援して参ります。

 

【関連リンク】

「株式会社エメトレ」とオフィシャルトップパートナー契約を締結いたしました。ARROWS NAGASAKI 公式サイト(アローズナガサキ)

第10期 セノビルCUP(ARROWS-LEAGUE)参加チームの募集について ARROWS NAGASAKI 公式サイト(アローズナガサキ)

 

最新の投稿

PAGETOP