MENU

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お知らせ

成長期サプリメント業界初。アルギニン高配合サプリメント『Dr.Senobiru』がアンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」を取得

子ども向けサプリメントを製造販売する株式会社エメトレ(本社:東京都中央区、代表取締役:千明 哲治)は、アルギニン高配合サプリメント『Dr.Senobiru』が、成長期サプリメント業界としては初となる、国際的なアンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」を2018年7月下旬に取得しましたことを発表いたします。

インフォームドチョイスは、英国のLGC社(Laboratory of Government Chemist)が運営するスポーツサプリメントのアンチ・ドーピング認証プログラムで、世界アンチ・ドーピング機構(WADA)によって使用が禁止されている物質が製品中に混入していないかを、高度の分析技術と製造工場の監査によってチェックするシステムです。

この度、『Dr.Senobiru』がインフォームドチョイスを取得したことにより、ジュニアアスリートのみならず、オリンピックや世界大会に出場するトップアスリートやプロスポーツ選手等、すべてのアスリートが安心してお使いいただける製品であることが証明されました。

 

 

■『Dr.Senobiru』について

『Dr.Senobiru』は、成長期のお子様が必要とするアミノ酸である「アルギニン」を一日に5,000mg摂取することができる成長期の栄養サポートを目的としたアルギニン高配合のサプリメントです。(1日2袋目安)

アルギニンは、世界で戦うトップアスリートやプロスポーツ選手も身体づくりやコンディショニングのために摂取する栄養成分であり、『Dr.Senobiru』は2014年5月の発売以来、ジュニアアスリートの間で多数の支持をいただき、累計販売数は1,357万袋を超えております。(2018年5月1日現在)
味の種類は、グレープフルーツ味(写真左)とパイン味(写真右)の2種類です。

Senobiru公式サイト:https://senobiru.com/about/safety/

 

■「インフォームドチョイス」について

インフォームドチョイスは、1842年に設立された試験・分析の専門会社である英国のLGC社が2007年より運営しており、スポーツサプリメントに世界アンチ・ドーピング機構(WADA)が定める禁止物質を含まないことを証明するプログラムです。

インフォームドチョイスの認証を受けるためには、製品の分析のみならず、製造工程や製造工場で取り扱う全ての原料の調査等、製造工場の監査も必要で、この厳密な監査をクリアした製品にのみ認証マークが付与されます。

インフォームドチョイス:http://informed-choice.org/

 

■株式会社エメトレについて

「未来を担う子どもたちの育成に貢献する」を事業理念に、子ども向けサプリメントブランド「Senobiru」を展開しています。スポーツチーム・団体への協賛活動を通して、スポーツを頑張る子どもたちへの支援も行っています。その他、子育て支援メディア「エメトレ!」の運営を行っています。

最新の投稿

月別ニュース一覧

PAGETOP